トーキョーフタリノベ

夫婦で築50年の狭小マンションに引越し。激安セルフリノベとほぼ日手帳とねこと東京の日々

【連載2回】株式会社リロバケーションズの1000円別荘宿泊体験でポイントバケーション軽井沢に行って、セールストークを聞いてきた感想。

スポンサーリンク

日本初のポイント制タイムシェア別荘」と銘打って、会員制のホテル(マンション?ペンション?)を日本のあちこちで運営している株式会社リロバケーションズ。

1000円宿泊体験が当たりましたので、夫婦2人で行ってきました。

その感想を書いています。

前回の記事はこちら。

www.renove.space

 

 

 

リロの勧誘(説明会、営業トーク)はしつこいのか!?

最初に伝えておきたいのは、強引な勧誘はありませんでした。

しつこい勧誘があると思っていたので拍子抜けでした。

セールスマン次第というのも多少はあると思うのですが、多分会社が強引な勧誘をしないことを徹底しているのだろうなという印象。

事前説明にあった通り、30分のDVD鑑賞の後に60分の営業トークというか説明会があり、それ以上でも以下でもありませんでした。

そこらへんはきちんとしていました。

今のところ後追いの電話もかかってきていません。

 

リロバケーションズのプロモーションDVDがターゲットどんぴしゃで作成されていてすごい

少し遅刻してポイントバケーション軽井沢に到着した私たち。

かわいらしい朴訥とした若い男の子20代後半(かな?)営業マンが1人で部屋に訪れDVDが再生されました。

DVDの内容は子供のいない中年(50代後半夫婦)が登場し、リロバケーションズの素晴らしさを語るものでした。

すごいなと。

夫婦2人で参加し、子供がいない私たちに合わせているんだなと。

女「私たち夫婦には子供がいないので〜うんちゃらかんちゃら」

男「奥さんよりも僕の方が早く死ぬので、家内に会員権を残してあげたくって(コハナ意訳)」

みたいなセリフとかもあって、子ナシ夫婦の私たちにガチでまじでどんぴしゃりの内容です。

多分大家族だったら大家族バージョン、犬連れて行ってたら、ペット同伴バージョンのDVDがあるんやろな〜と思いましたよ。

(これは個人的な予想で実際はどうかはわかりませんが、多分まあまあDVDのパターンは細分化されていると思われる)

 

説明会という名の別荘会員権セールストークタイムに突入。まずはリロバケーションズは怪しくないっていう私見を長々のべます。

DVD鑑賞後には、DVDを持ってきた朴訥とした青年が1人で営業トークを開始しました。

リロバケーションズはリゾートマンションの会員権みたいな感じで最初に入会金を支払い、その後毎年年会費を払い続け、年会費に応じたポイントが付与され、そのポイントを使って宿泊をするというもの。

ゴールデンウィーク中のポイントバケーション軽井沢は20ポイントとか30ポイントだったような …

ポイントが表記された冊子ももらっていたのですが、捨ててしまって詳細わからないのですが、最小消化ポイントはたしか5ポイントで1泊できたはず。

平日や時期によっては消化ポイント数が少なくなります。

特徴としては1人あたりの代金ではなく、1部屋あたりの代金になっているので、夫婦2人で宿泊しても家族4人で宿泊しても同一料金なので、大家族で平日に長期間利用するという場合はかなりお得なのではと思いました。

現に共同浴場では、4世帯(ひいおばあちゃん、おばあちゃん、おかあさん、孫2人)で温泉につかっている家族もいて、最高の旅行やな〜と思いましたよ。

掲示板によっては強引な契約手法だの、詐欺だのなんだのと書かれていますが、母体は一部上場企業の企業なので、詐欺とは思いませんでした。

なので、契約したけど途中で逃げてドロンみたいなことはないと思います。

景気が良い時に登場する、別荘詐欺とかとは違いますよ〜。

関連会社で、リロケーション・インターナショナルという転勤とかで一時空き家になるマンションとかを期間貸ししてくれる不動産業みたいなのもやってるところで、一度お世話になったこともあるのですが、そこはすごいきちんとした印象でしたし。

なので、向く人と向かない人が顕著に別れるシステムなのだろうと思います。

巧みな勧誘に負けて契約してしまった人が、高級ホテルに宿泊する位高額な料金で宿泊する羽目になることはあり得ます。

平日に休みが取れて、余暇を楽しみたい、自家用車を持っていてドライブが好きな、親戚縁者と仲の良い人(そして大前提として経済的にそこそこ余裕のある人)で、高級ホテルなどのお高い雰囲気よりも庶民的なほんわかしたところでのんびりしたいタイプにはおすすめ。

私たち夫婦は2人家族だし、全然得しないしノーサンキューだな。

遠くまで出かけて壁紙の汚れた軽量鉄骨の宿泊施設で宿泊するより、近所のホテルニューオオタニでお茶して半日過ごす方がリラックスできるし、体も疲れないもんな。

 

 

初心者すぎる営業マンに死んだ場合の話ばかりされる旦那

別荘の入会金(会員権)を買って、さらに毎年年会費を払うと、年会費に応じてポイントが付与されるという仕組みをまず説明するセールスマン(というかスタッフ)。

初心者すぎて、システムの説明もしどろもどろで初々しい。

定年してからならまだしも、仕事忙しいから平日休み取れないし〜と断りにかかる旦那。

ポイントは今なら執行せず永年継続なので、定年してから使いきれなかったポイントを使えば良いですよと言うセールスマン。

いや、あと10年もあるし〜と断りにかかる旦那。

奥さんより旦那が先に死ぬ可能性が高いから、定年後と言わず思い出作りに今からでも是非入会してくださいみたいなことを何度も言うんですよね。

最初から面白がって来ている夫婦なので、この人同じこと何回も言ってるな〜とアイコンタクトをし合い、ニヤニヤ聞いてたのですが、途中で腹が立ってきちゃって、「あんまり縁起でもない話を何度もするの逆効果だと思うよ」と話をさえぎりましたがその後もまた言ってました。

上手な営業マンはうまい言い回しで、失礼なく不安を煽るんでしょうけど、初心者すぎる営業マンが、初老のおっさんを例えで何度も殺すのは厳しいもんがあるな。

これ、入会する人も取りこぼすパターンです。

営業さんが帰った後に、多分この人今まで誰一人入会者獲得できてないよね、多分来月にはこの仕事辞めてるんと違うかな?

保険の営業やってる義弟(バリバリの営業マン)だったら、この人の5倍は会員を獲得するだろうねえという話で盛り上がりました。

 

みんな知りたい?リロの入会費と年会費の表だよ〜(2018年5月現在)

価格は流動的と言っていたので今後前後していくと思いますが(不動産だし施設が整えば値上がりするし、そこに関しては異論ない)、最初に提示された価格表がこちら。

f:id:jikobukken:20180508163045j:plain

例えば毎年50ポイント使用したい場合は、

200万円の入会金と10万200円の諸経費と、年会費84240円が必要ということ。

初年度に218万4640円必要で、それからも否応無く毎年年会費として、84240を支払い続けなければならない。

こちらの会員権は原則15年ですが、相続(譲渡)したら、相続した時点からさらに15年の権利が発生し、最大30年使用可能とのことでした。

そして、宿泊の際は1回(7泊まで)につきリネン代5400円がさらにかかるとのこと。

高いのかな?

安いのかな?

 

リロバケーションズは本当に損なのか?どう使ったら得なのかシミュレーションしてみた

多分相続とかしないし最大の15年で入会金を年割りにしたら1ポイントあたりいくらになるのかな〜と思って計算してみました。

 

{(入会金2100200円÷15年)+年会費84240}÷50ポイント=1ポイントあたり役4485円

 

ゴールデンウィークにポイントバケーション軽井沢に20ポイントで宿泊するとして、89700円、これにリネン代として5400円を追加すると、1泊あたり95100円。

夫婦2人で行くのでこの代金を2で割る。

ゴールデンウィークにポイントバケーション軽井沢に1泊したら1人あたり47550円。

 

私たち夫婦の結論としてはカラオケボックスみたいな、駅からタクシーでしか行けない硬いベッドに47550円使って泊まりに行かなくても、ええかな〜というのが本音。

ホテルニューオータニでもここより安くで泊まれるしな〜、ええかな〜。

 

ただ、これが家族づれだと話が違ってきます。

私たちが宿泊した部屋はシングルベッド2つですが、ソファベッドと布団が完備されていて4人まで泊まれるようでした。

95100円を4人で割ると1人あたり23775円。

4人で旅行に行ったら1人23775円で泊まれます。

 

23775円でゴールデンウィークに軽井沢に宿泊できたら、別に安くないけどそこまで高くない。

 

私たちは子供がいないのと、旦那がバブル世代なので高級ホテルとか好きですが、堅苦しいのが嫌いな子供連れとかならマンションタイプで多少壁紙が汚れている方がリラックスもできると思います。

 

さらにお得なプラントして、もし平日の5ポイント消化の宿泊日に、夫婦+大学生の子供2人と4連泊とかするとしたら、必要なポイントは20ポイント、リネン代は5400円と、ゴールデンウィークの1泊と同じ代金(95100円)しかかからないので、4人で4泊で計算してみると、1人1泊5943円で泊まれます。

あれ?

めっちゃ得じゃない?

しかも場所によっては犬連れてきたりもできるんですよね。

ポイントバケーション軽井沢には立派な広々とした芝生のドッグランが完備されていたし、家族とわんこと和気あいあいしたい人には最高の連休じゃんっていう(犬いないし写真撮ってないけど)。

 

つまり家族が多い人、平日連泊できる人にとってはリロバケーションズは、かなり使い勝手が良いんですよね。

 

昨日の記事読んで、ここからディスり記事書くと思ってたら、そうでもないでしょ?あくまで中立の立場です。

 

この時点で営業トーク始まって20分ていうとこ。

ここから、ディスカウントした特別価格表が登場するんだけど、また長くなってきたので次回につづきます。

 

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村