トーキョーフタリノベ

夫婦で築50年の狭小マンションに引越し。激安セルフリノベとほぼ日手帳とねこと東京の日々

「整理収納アドバイザー」のデメリット。っていうかメリットって別にないのでは?「整理収納アドバイザー」は資格として、あまり役に立たないと思います。が、取ります。

スポンサーリンク

「整理収納アドバイザー」の資格取得を目指してユーキャンの講座を受けることにしました!

f:id:jikobukken:20180218153527j:plain

 

 

 

「整理収納アドバイザー」を取得すると何ができる?

私はお家のお片づけを極めたいんです。

つまりは整理収納についてもっと勉強をしたくなったので、この資格を取ることにしました。

このブログなど「整理収納アドバイザー」を取った後に、発信していく土壌があるので、「整理収納アドバイザー」という資格を持つことは有意義だと思うのですが、実はこの資格は、別に国家資格でも何でもなく、NPO法人とかでもない、ハウスキーピング協会というところが資格を発行しているだけです。

この資格を与えることで、お金儲けをしている団体です。

なので、それが良い悪いとかはないですが、ハウスキーピング協会は慈善団体でも何でもなく、営利目的で協会を運営していることを頭に入れておいてください。

 

「整理収納アドバイザー」の資格を持っていたらどんな仕事がある?

 

求人の斡旋をするサイトも運営していますが、ほぼ求人は出ていません。

なので、「整理収納アドバイザー」という響きはなんとなくかっこいいのですが、別にこの資格がなくても家事代行の仕事に就業することは可能だと思うので、この資格を持っているからといって、就職に何かメリットがあるとかはそんなにないのだろうなと思っています。

変に期待するよりは、自分の中の整理収納のスキルがただあがるだけと思っておいた方が良いと思います。

 

「整理収納アドバイザー」の資格を取るにはいくらかかる?

試験に1発クリアしても、講座受講で74,940円(税込)、ユーキャンのテキストの場合68,440円(税込)かかります。

けっこうな金額ですよね。

7万円かけて取るほどのメリットがあるかないかをきちんと考えてから手を出してください。