トーキョーフタリノベ

夫婦で築50年の狭小マンションに引越し。激安セルフリノベとほぼ日手帳とねこと東京の日々

【四十路の夏の自由研究】ガチャガチャの太陽の塔フィギュアでジェルキャンドルを作る

スポンサーリンク

f:id:jikobukken:20170818194828j:plain

でっかいショッピングモールの片隅でたまにやっている「ジェルキャンドル体験教室」にガチャガチャで手に入れたフィギュアを詰め込んで、オリジナルグッズを製作しました。

太陽の塔はかっこいい 

夫婦で太陽の塔が好きです。

私は癖のあるキャラクターものとロボットが好きなので、太陽の塔は愛嬌のあるファンシー巨大ロボみたいやな〜かっこかわいいな〜って好き。

ユキヒロは大阪生まれの大阪育ちで地元で小学2年のときに万博を体験して太陽の塔というか、万博自体が思い出すだけでわくわくする幸せな思い出みたい。

万博公園で買ったお土産品のソフビ製太陽の塔をウハウハ部屋に飾っていた私たちは、ガチャガチャでコップのフチの太陽の塔が出た時もちろん飛びつきました。

f:id:jikobukken:20170818200422j:plain

<コップのフチの太郎と、太陽の塔とフチ子が肩組んでるシークレット以外をゲット>

コップのフチの太陽の塔はコップのフチで持ちこたえられない

コップのフチの太陽の塔は1個400円とガチャガチャにしては少しお高めですが、おおぶりでデザインも良く400円分の価値十分にあるよー!

で、結婚して

かわいいからキッチンでいろんなコップのフチにひっかけて飾っていたのですが、ひっかかりが微妙であらゆるコップから落下しちゃうんですよね。

転がしておくと、それはインテリアではなく放置だしな…

なんだかな〜と思っていたのです。

フランフランの妙に高い「フレグランスジェル」と出会う

お台場のヴィーナスフォート3階のフランフランで困らないけどあったらお洒落気分になれるフレグランスジェルに出会いました。

www.francfranc.com

f:id:jikobukken:20170818202015j:plain

高さ10センチくらいで2300円。

「こんな小さくて貝殻入ってるだけで2300円か〜高いな〜」

という感想を抱きつつスルー。

いつも思うけど、ヴィーナスフォートのアウトレットフロアに入ってるのにフランフラン全然安くなってない。

ショッピングモールの「ジェルキャンドル体験教室」と遭遇

f:id:jikobukken:20170818204427j:plain

そのあとヴィーナスフォートのエスカレーターをくだり1階フロアで家族連れが「ジェルキャンドル体験教室」をしてるところにたどり着きました。

多分子供の夏休みの自由研究として学校に提出するんだろうなあ。

f:id:jikobukken:20170818203553j:plain

これで基本料金が1400円だったかな?

ガラス細工が200円程度で販売されていて、そこに色砂と貝殻を組み合わせて自分だけのオリジナルジェルキャンドルを作ることができるってやつです。

たまに開催されてる砂絵教室とか子供向けの体験教室って割高なイメージだったんですけど、フランフランより安いじゃん!ここにコップのフチの太陽の塔入れたら絶対かっこいいやつできる!

フィギュア持ち込みでジェルキャンドル製作

週末にユキヒロと2人でフィギュア持ち込みでヴィーナスフォートのジェルキャンドル教室へ。

持ち込みを断られましたが、強引に押し切り、絶対にジェルキャンドルに火をつけないという条件で作らせてもらえることになりました。

ガラス細工1点無料チケットをもらったので東京タワーの形のものを選び、東京タワーを2体の太陽の塔が襲撃しているイメージで作ることに!

私四十路、ユキヒロ五十路。

私たち以外は30台の親と小学校低学年の子供という組み合わせでしたが、私たちが一番本気で製作に取り組み、砂の配色や模様の入れ方、フィギュアのポジションなどいっさいの妥協なし!

f:id:jikobukken:20170818204401j:plain

<太陽の塔がかわいすぎて写メ撮ってみました>

f:id:jikobukken:20170818204633j:plain

<大人2人がかりですごいわあわあ言いながらベスポジを探す>

万博公園土産のソフビ製太陽の塔と並べて飾る

ホクホクで持ち帰ったのがこれ!

キッチンのオープン棚の上に太陽の塔フィギュアと並べて飾りました。

どや!これが四十路の夏の自由研究や!

f:id:jikobukken:20170818194638j:plain

ブログランキング5位までかえってきました

 クリックありがとうございます〜大感謝!

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
ほぼ日手帳にリノベの記録を書くっていうのどこいったんだろう