トーキョーフタリノベ

夫婦で築50年の狭小マンションに引越し。激安セルフリノベとほぼ日手帳とねこと東京の日々

【DIY】続:ダイソーのリメイクシートを使って外したふすまを隠す【セルフリノベーション】

スポンサーリンク

f:id:jikobukken:20170609174540j:plain

スチール棚の奥に7枚もふすまをうまいこと収納したにも関わらず、まだ4枚隠したいふすまが残っている、ふすまだらけの我が家。

今回は、さて残りの4枚のふすまをどこに隠しましょうっていうお話し。

昨日の記事はこちら 

www.renove.space

キャットタワーと冷蔵庫の間の隙間にふすま4枚を挟み込むぜ!

我が家に11枚あるふすまは幅90センチが7枚と幅65センチが4枚。

スチール棚の後ろには大きいサイズのふすまを隠したので、残ったのは小さいサイズのふすま4枚だけ。

この奥行きって冷蔵庫とキャットタワーの間の敷居にふすまを立てたらぴったりなんです。

↓ ↓ 4畳間の配置図 ↓ ↓

f:id:jikobukken:20170608165409j:plain

ふすまが丸見えになるのがださいからふすまにカッティングシートを貼りました

賃貸なので現状復帰が大原則なんですけど、押入れのふすまの裏面なら多少ビリビリになってもわかんないんじゃないかな?っていう甘い期待で(ていうかふすまもともと入居時からあちこちやぶれてたし、私たちが汚したってことすらわからないんじゃないかな)、キャットタワー側の目に入る1枚だけに直接カッティングシートを貼り付けます。

弱粘着シートなので退去時にカッティングシートを剥がす際、綺麗に剥がれる可能性もありますが、紙に張る場合は綺麗に剥がれない可能性の方が高いです。

賃貸の方は自己責任で!

f:id:jikobukken:20170609175611j:plain

貼りました。

相変わらずシワッシワですけど、私全然気にしてません。

これを冷蔵庫とキャットタワーの間に挟み込むと…

f:id:jikobukken:20170609175533j:plain

あらまあ「あえて」ふすまで間仕切りしているように見えます!

しかもベージュのキャットタワーとホワイトスクラップウッド柄のふすまでお部屋がナチュラルテイストに!(別にナチュラルテイストが好きとかじゃないけど)

冷蔵庫とリメイクシートを貼ったふすまの隙間に残り3枚のふすまを詰め込んだら、10畳に11枚という頭がガチャガチャになる位あった大量のふすまの隠し込み成功です!

f:id:jikobukken:20170609180234j:plain

鴨居にふすま2枚までははめられるんだけど、残り2枚は冷蔵庫にたてかける感じに。

冷蔵庫を開け閉めするときに若干ですが手にふすまがあたるので、他に片付けるところが見つかり次第移動させたいんだけど…

なさそうなので、とりあえずはこれで完成。

f:id:jikobukken:20170609174540j:plain

引越し前に購入した36枚のリメイクシートがついに8枚まで減りました。

押入れ、キッチンの吊り戸棚、スチールラックの裏板、キャットタワーの仕切り、リメイクシート大活躍です。

馴染みの良い主張しすぎない柄で、45センチ×90センチで108円。

きちんとした値段のものと比べたら安っぽいかもしれませんが、個人的には108円でこの品質なら全く問題ないと思います。

低予算DIYのスーパーヒーローだ!

ブログランキングに参加しています(が、2位でもがいています)。

 

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
4畳間に日光が届かず写真を撮ると電球色の写真か、暗い写真になるのよ

 

はてなユーザーさんの読者登録お待ちしております→