トーキョーフタリノベ

夫婦で築50年の狭小マンションに引越し。激安セルフリノベとほぼ日手帳とねこと東京の日々

腰痛よサラバ!古いユニットバスをデッキブラシで磨く

スポンサーリンク

f:id:jikobukken:20170605003046j:plain

古いタイル敷きのユニットバスを一体何で磨けば良いのか?

スポンジ?タワシ?

いや、ここはデッキブラシでしょう。

以前のお風呂はスポンジ1つで浴槽からニッチ棚から床まで全部磨き上げていました。

床と浴槽のスポンジを分けている方は床が汚いから浴槽と一緒のスポンジで磨きたくないと考えておられるのかもしれません。

私は、「床が汚れる前にこまめみ洗えば汚くないし、浴槽と同じスポンジで平気」派でした。

◯◯用洗剤、◯◯用スポンジなど専用のものを持つのは管理が面倒なので、なるべく統合していきたいと思っています。

 

<前のお家のお風呂場はこちら。リフォームしていなかったので不満があったんですが、今のユニットバスと比べたら超清潔!>

www.renove.club

 

が、しかし!

今回のユニットバスは手強い。

ユニットバスの床はタイル貼りで、既に目地に汚れが染み付いていて、綺麗な状態になりそうにない。

デッキブラシ掃除にはメリットがいっぱい

綺麗にはならなくても、せめて清潔な状態を保とうということで、デッキブラシを使って磨くことにしました。

かさばるものなので、購入を悩みましたがメリットの方が多かったので決断。

【メリット1】タイルを素手で磨くことに抵抗がありましたが、デッキブラシなら直接タイルに触れずに掃除することができる

【メリット2】デッキブラシはタワシより毛足が長いので深い目地の奥まで磨くことができる

【メリット3】肢が長いので、腰を屈めずに掃除することができて腰痛持ちに優しい

【メリット4】トイレの便器の裏など膝をついて手を伸ばさないと磨けない細くて奥の方にある部分でも長い肢なら届く。

私はノッボ+腰痛持ちなので、肢の長さにこだわってデッキブラシの中でも長めのものをチョイスしています。

最初はニトリで買うつもりで行きましたが、希望していた肢の長さよりも短いものしかなかったため、amazonにて購入しました。

他にもっと安いものもありましたが、肢の長さとレビューの良さでこちらを選びました。

とても使いやすく満足しています。 

YATSUYA 化繊デッキブラシ 8寸 42525

YATSUYA 化繊デッキブラシ 8寸 42525

 

私流のユニットバス大掃除の方法

排水金具をビニール袋に入れてくくりつけて、排水口に蓋をします。

そこに塩素系漂白剤+水を貯めてユニットバスを水たまり状態にして1時間ほど放置してからデッキブラシでこすりまくります。

清潔になったことを伝えようと写真に撮ったのですが、目地があまり綺麗じゃないのと半分乾いて半分濡れてるからちっとも清潔に感じられない…

一応ユキヒロも私もお風呂あがりに素足でタイルの上を歩ける程度には清潔になりました。

f:id:jikobukken:20170605010522j:plain

ランキング参加中です。応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
1位になったり2位になったりしています。応援クリックお願いします。

 

読者も絶賛大募集中て書いたら10人増えましたありがとう→