トーキョーフタリノベ

夫婦で築50年の狭小マンションに引越し。激安セルフリノベとほぼ日手帳とねこと東京の日々

【お得情報】今日から「ほぼ日ホワイトボードカレンダー」が無料でもらえるキャンペーンがはじまります【ほぼ日ストア】

スポンサーリンク

f:id:jikobukken:20170601200121j:plain

本日6月1日からほぼ日ストアの人気商品「ほぼ日ホワイトボードカレンダー」の7、8月分が1枚になった『なつやすみ無料おためし版』が貰えるキャンペーンがはじまりました。

せっかく東京に住んでるので、一番乗りで貰ってきました〜

「ほぼ日ホワイトボードカレンダー」とは?

「ほぼ日ホワイトボードカレンダー」とは、「ほぼ日刊イトイ新聞」 内ショッピングサイト「ほぼ日ストア」内で販売されている人気商品。

www.1101.com

 ほぼ日の「ホワイトボードカレンダー」は
たっぷり書けて何度でも消せる、
表面がホワイトボードになったカレンダー。
これ、使ってみると本当に便利で、
全国LOFTのカレンダー売り場で
発売1年目から11年連続売上1位を記録中の、
ベストセラー商品なんです。(特設ページより引用)

「書いては消せる便利さ+かゆいところに手がとどく使いやすさ+シンプルだけどおしゃれなデザイン」3拍子揃ったカレンダーは、「ほぼ日」ファンなら買ったことなくてもきっと知ってる定番人気商品です。

テレビ「マツコの知らない世界」の2016年10月25日放送分で紹介されたことにより、知った方も多いのでは?

ちなみにマツコさん大絶賛でした。

www.tbs.co.jp

ホワイトボードカレンダーにホワイトボードマーカーまで付いて0円!?超太っ腹企画始まりました。

この便利さ、もっと多くの人に知ってほしい。
ということで、
今年の「なつやすみ(7月・8月)用」の、
「無料おためし版」をつくりました。
2017年6月1日(木)の午前11時から
お申し込みを開始します。
商品代金「0円」でおとどけいたしますので、
みなさん、どしどしお申し込みくださいね!(特設ページより引用)

ただし、送料が756円かかりますのでご注意ください。

2018年度のカレンダーに採用されるデザインで作っているそうなので(月の数字は過去に使用されたものをリバイバル)、最新版をモニターすることができます。

送料0円でホワイトボードカレンダーを手に入れる方法

実店舗でもこちらの「ほぼ日ホワイトボードカレンダー無料お試し版」の配布がはじまります。

実店舗でもらえば送料を支払わずに手に入れることができるので、関東にお住まいの方や、関東に行く予定のある方は立ち寄ってみてはどうでしょう?

3店舗取り扱い予定ですが、配布開始日時がバラバラなのでご注意ください。

「ほぼ日ホワイトボードカレンダー無料お試し版」取り扱い店舗

TOBICHI(6月1日より配布開始)

ホームページ→HOBONICHI の TOBICHI - ほぼ日刊イトイ新聞

東京南青山にある小さな「ほぼ日」のお店です(表参道駅徒歩10分)

 

蔦屋書店 湘南T-SITE(6月10日より配布開始)

ホームページ→蔦屋書店 - 湘南T-SITE

神奈川県の藤沢駅の側にある大型の本屋さん

 

銀座ロフト(6月23日より配布開始) 

ホームページ→ロフト銀座ロフト店|LoFt

東京銀座に6月23日グランドオープンのロフト

 

「ほぼ日ホワイトボードカレンダー無料お試し版」を「TOBICHI」で早速手に入れました

f:id:jikobukken:20170601203753j:plain

冷蔵庫にマグネットで貼り付けて、早速書き込みました。

大きくて書き込みやすいし、付いてきたホワイトボードマーカーのキャップについたフワフワ部分でこすると軽い力で文字が消えます。

そして何より、やっぱりかわいいよ〜。

我が家はカレンダーを使わないのですが、こうやって貼るとかわいくて欲しくなりますね。

最後にもう一度リンクしておきます

「ほぼ日ホワイトボードカレンダー なつやすみ無料お試し版」特設ページはこちら

www.1101.com

ランキングに参加しています。クリックしてくれたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
TOBICHIまで5キロだしと自転車で行ったら坂だらけでもはや太ももパンパン

 

はてなユーザーさんは読者登録よろしくお願いします