トーキョーフタリノベ

夫婦で築50年の狭小マンションに引越し。激安セルフリノベとほぼ日手帳とねこと東京の日々

【自作】市販のぬいぐるみをリメイクしてハンティングトロフィーを手作りしました【DIY/セルフリノベーション】

スポンサーリンク

f:id:jikobukken:20170525141858j:plain

すごく気に入っているけれど、ゆめかわいい上に大きすぎて悪目立ちしてるなあと心にひっかかっていたぬいぐるみを、いっそのことインテリアの主役にとハンティングトロフィー(アニマルヘッド)にリメイクしてみました。

ハンティングトロフィー(アニマルヘッド)とは何ぞや?

暖炉のある金持ちの家の壁にあるカモシカやら寅やらの頭部の剥製をハンティングトロフィー(またの名をアニマルヘッド)と言います。

成金の象徴として日本ではあまりおしゃれなインテリアとされていなかった気がするのですが、5年くらい前からインテリア好きさんの間で再びブームがやってきました。

リアルだったりファンシーだったりしますが、総じてどれもおしゃれ。

そして数年前から人気はもう下火になってるのですが、意外と定着し「やっだーぁ、まだハンティングトロフィーなんて飾ってるの!?だっさーい!!」と言われるほど急激に廃ったりはしていません。

私はずっと密かにハンティングトロフィーに憧れ続けていました。

ヴィレッジヴァンガードで取り寄せをしたやたらでかい2000円のぬいぐるみをハンティングトロフィーに

私はキャラ的に「ぬいぐるみを飾っている部屋」が似合わないので、ぬいぐるみ全般を好きですが買わないようにしています。

今我が家にあるぬいぐるみは2つ。

f:id:jikobukken:20170525144034j:plain

左の赤いぬいぐるみは「山ぐるみ」という手作りの世界に1つのぬいぐるみで、SNSで写真がアップされているのを見て一目惚れして手に入れたもの。

手放す気は全然なく、前の部屋はこの「山ぐるみ」が似合うようにスペースを作っていました。

シュールでユーモラスで愛らしい。

本当はもっとたくさん山ぐるみを欲しいけどファンシーな部屋に住みたくないからこの子が最初で最後。

www.creema.jp

右の青いぬいぐるみが今回ハンティングトロフィーにリメイクしたぬいぐるみ。

ヴィレッジヴァンガードで見かけて「ほしいけどな〜部屋に似合わないしな〜」と一度は諦めたものの、やはり欲しくてもう一度店に行くと売り切れていたので、ヴィレッジヴァンガードでお取り寄せを頼むという荒技で手に入れました。

価格は2000円と安いのに、作りもかなり細かいところまでこだわっている上に40センチとても大きい。

お値段以上のすばらしいぬいぐるみだけれど、存在感がありすぎてどうも家中がファンシーになってします。

顔はセーフだと思うんだけど、ボディがラブリーすぎるんですよね。

せめて足の裏のハートの肉球がなければ…

ということで、今朝裁縫道具を出していたついでにハンティングトロフィーにオペをした結果がこれ。

f:id:jikobukken:20170525152847j:plain

ハンティングトロフィーを作った後に、IKEAの額が家にあったのを思い出して、壁紙の余りを入れたものと組み合わせてみました。

雰囲気で作った割には遠目にみたらなかなかの完成度に見えます。

【作り方】ぬいぐるみをハンティングトロフィーにリメイクする方法

他のぬいぐるみだと、胴体をちょん切る必要があると思うのですが、このぬいぐるみはひっくりかえしたら巾着にトランスフォームできる形状だったので(写真参照/本当に凝ったつくりで2000円とは思えない)、

f:id:jikobukken:20170525150437j:plain

巾着の状態にしてさらに中にフェイスタオルを3枚詰め込んでパンパンになったところで首の部分を縫い合わせて閉じ、そのままだと首が垂れ下がるので後頭部と背中の部分を摘まんで縫い合わせ、スカーフを首にくくりけて、スカーフの端をフックに引っ掛けるという、開腹なし縫合のみで完成しました。

糸を外したら元のぬいぐるみに戻ります。

二重手術でいうと、全切開ではなく埋没法でのオペ。

普通のぬいぐるみのリメイク方法を私もずっとネットで探していたのですが、詳しく書いてあるサイトってなかったので、失敗した時のことを考えると胴体をちょん切る勇気が出ませんでした。

1日1クリック!ブログランキングの応援クリックよろしくお願いします

 

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
おかげさまで小カテゴリ「リノベーション」は1位になれました。

次は親カテゴリ「住まい」の20位以内を目指します。現在27位です。

にほんブログ村 住まいブログへ