トーキョーフタリノベ

夫婦で築50年の狭小マンションに引越し。激安セルフリノベとほぼ日手帳とねこと東京の日々

【持たない暮らし】1リットル423円の激安ボディソープがなかなか良いので、万能石鹸として使ってみる【ミニマリスト】

スポンサーリンク

f:id:jikobukken:20170522170018j:plain

熊野油脂。

それはドラッグストアとかドン・キホーテとかに激安で陳列されているリーズナブルな商品を手がけるメーカー。

とても安いのに良心的な商品を作っておられます。

今回は熊野油脂の「ファーマアクト無添加ボディソープ」をカスタムして、体にも髪にも顔にも食器にも使っちゃおう計画について。

ミニマリスト気取りのあんちくしょうとは、あたいのことだ

我が家はCDとマンガと本とおもちゃはよその家より多いけど、それ以外はミニマリストを名乗っている方と比べても遜色ない位ミニマル。

服も食器もキッチン用品も必要最低限しか持っていません。

特に実家がものが溢れるカビだらけの不衛生なお風呂場だった反動で、シンプルで清潔なお風呂場への欲求がすごい。

他にも洗剤類が場所を取るのが嫌いで、酸素系漂白剤(ワイドハイターだったりオキシクリーンだったりいろいろ)を洗濯にも掃除にも使うし、塩素系漂白剤を漂白にもカビ取りにも使うし、エコな人たちが好きな重曹を(食用グレードなら)掃除にもホットケーキ膨らますのにも使うし、お酢も料理以外の洗濯に使ったり髪のトリートメントに使ったりもするし、もちろん掃除にも使う。

つまりは私は使い回し大好き女なのだ。

で、ずっと憧れているのが

1本のシャンプー(もしくはボディソープ)で、髪も体も顔も食器も洗って、あわよくば掃除にも使う

ってこと。

さらにケチなのでコスパにもこだわります。

実はこの課題には過去にもチャレンジし続けてきたのだ

昨日まで半固形石けんシャンプー「ポルックス」という商品で顔髪体を洗ってきていて悪くはなかったのですが、純石鹸なので洗浄力が強すぎて肌が弱っている部分がピリピリしたりするのでリピートするのをやめました(食器洗いは引越し時に変更してます)。

3ヶ月強夫婦2人の全身を洗い春からは食器も洗ってくれたポルックス。

ワックスとかをつけると急に泡立ちが悪くなるという弱点もありましたが、持ちが良くてなかなか良い商品だったと思います。

www.renove.club

www.renove.club

結局以前使っていた製品「ファーマアクト無添加ボディソープ」に戻します

ポルックスを使う前は「ファーマアクト無添加ボディソープ」を全身&食器洗いとして愛用していて成分も無駄がなくて気に入っていたのですが、夏場仕事から帰ってきたユキヒロの頭皮からおっさん臭がしていたので、シャンプーをトニックシャンプー(これも熊野油脂の製品でめちゃ安でした)に変更したところ頭皮臭が即日改善されまして、「ハッカ油ってすごい」と身を以て実感したんです。 

トニックシャンプーをシャンプー、ボディーとフェイスは無添加ボディーソープを使っていたのですが、ここを1つにまとめたい欲望が抑えきれず、ハッカ油+カリ石鹸でできた究極のシンプルシャンプー「ポルックス」に切り替えたのでした。

ただ、シンプルな石けんってあれこれ混ざってるものと比べたら悪くはないのだけど、実はそんなに肌に優しくないんですよね。

洗浄成分が強すぎて肌が弱っている時に刺激になっちゃう。

ポルックスをシャンプーとして使うだけなら問題ないのに、勝手な判断で顔も洗ったりしちゃって刺激が強いとか言えた義理じゃないんですけどね。

声を大にして言いたい!ポルックスは悪くない!悪いのはわがままな私なの!

臭い対策にボディソープに一手間加えます

『「ファーマアクト無添加ボディソープ」に戻すのはいいけどもうそろそろ夏だよ?

ユキヒロの頭皮の臭いは大丈夫なの?』

と思われた方もおられるはず。

でも大丈夫!私はこの製品に別で購入したハッカ油を加えるから!

これによりユキヒロの頭皮も臭わなくなるし、ゴキブリはハッカ油が嫌いらしいし、食器洗いでも多少はハッカ油の殺菌力が役立ってくれるはず。

ハッカ油は大したことないけれど多少の薬効があるのです(私はアロマ的なものを過信したりはしないけれど、ないよりかはマシなおばあちゃんの知恵袋的な存在と考えて使用しています)。

f:id:jikobukken:20170522180437j:plain

(引越しの時にディスペンサー捨ててきたので、コストコのはちみつの空き瓶に詰め替えて使っていきます)

「ファーマアクト無添加ボディソープ」の成分について

製品の裏に成分が掲載されているので引用しておきます。

水、カリ石ケン、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、コカミドDEA、PG、カミツレエキス、ラベンダー油、ゼラニウム油、塩化Na、EDTA-4Na、変性アルコール、BG

この成分表っていうのは多いものから順に記入されているので、「ファーマアクト無添加ボディソープ」で一番多い成分は水、その次に多いのがカリ石けんとなります。

  • →安心。だって水だし
  • カリ石けん→安心。だって単なる石けんだし(肌への刺激は強いので肌の弱い人にはあまり勧められない成分ではある。ただ◯◯硫酸〜ていう成分は訳がわからない名前のものよりは個人的には石けんの方を選びたい)
  • コミカドプロピルベタイン→安心。ヤシ油でできた優しい洗浄成分で液体に粘度を加える
  • グリセリン→安心。しっとり成分
  • コカミドDEA→問題なし。刺激への緩和効果がある。なのでカリ石けんのピリピリを抑える。ネットでは発がん性のリスクとか煽ってますが、コーヒーと同じ位の発がんリスクらしいので気にしなくて良いかと。
  • PG→問題なし。保湿防腐、乳化安定などの役目を果たす多価アルコール(肌が弱い人には刺激成分になることもあるらしいです)
  • カミツレエキス、ラベンダー油、ゼラニウム油→安心。香り付けと保湿に使っているんでしょうね。ここらへんに記入されているものはもはや超微量だと思います。
  • 塩化Na→安心。単なる塩のこと。キューティクル引き締め効果があるとか。
  • EDTA-4Na→ちと心配。旧表示指定成分(皮膚、粘膜、目などに入ったらアレルギーを引き起こす可能性あり)。硬水でも泡立ちがよくなるように配合されている。
  • 変性アルコール→問題なし。アルコールに香りをつけて食用じゃなくしたもの。溶解の助剤や防腐剤に使用。これがあることで全体が混ざりやすくなる。
  • BG→安心。保湿力のあるアルコール。あまり濃度が高いとベタつくらしい。

ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウムみたいな「硫酸」てつく肌に刺激が強いらしい成分が入っていないということで「ファーマアクト無添加ボディソープ」肌にもそんなに悪くないし、メインの洗浄成分はカリ石けんなので洗浄力もそこそこ高いので、汎用性があると思います。

※参考にさせていただいたサイト

shampoo-app.com

ちなみにポルックスは

精製水・ヤシ油・水酸化カリウム・天然ミントオイル

マジで精製水とヤシ油で作ったカリ石けんに天然ミントオイルを加えただけ。

そりゃ刺激が強いよね。でもシンプルで私は好きだなあ。

※キュレーターサイトは参考にはするけど信じすぎないようにしてます

↓ちなみにこういうまとめサイトの書いてることは誇大されすぎてるとは思ってます↓

ハッカ油スプレーの作り方と万能すぎる効果!保存方法もチェック♪ | いちにのさんし!

 

これから万能石鹸として使うボディソープとハッカ油

ファーマアクト 無添加ボディソープ 詰替用1000ml

ファーマアクト 無添加ボディソープ 詰替用1000ml

 
食品添加物 ハッカ油 20mL

食品添加物 ハッカ油 20mL

 

シンプルな半固形のカリ石けんシャンプー

三共油脂 石けんシャンプーポルックス 容量750g

三共油脂 石けんシャンプーポルックス 容量750g

 

昨日ブログをおやすみしたので今日は2つ記事を書きました

 

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
1位が射程距離内に入ってきました。がんばった私にクリックのご褒美を!