読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーフタリノベ

夫婦で築50年の狭小マンションに引越し。激安セルフリノベとほぼ日手帳とねこと東京の日々

【合計1258円】「安い」「簡単」「かわいい」三拍子揃ったセリアのガラス瓶とIKEAのソケットでペンダントライトをDIY【IKEAハック】

スポンサーリンク

f:id:jikobukken:20170519184702j:plain

LED電球込みで1258円でペンダントライトを作りました。

安い上に、作業時間も5分ほどで簡単で灯りのオンオフをするための引っ張る紐がついているタイプのもので作りましたが、ないタイプのものにも転用できます。

この瓶型ライトの作り方を説明します

f:id:jikobukken:20170519222248j:plain

プルスイッチ付きのシーリングライトって種類が少ない

悪臭とゴキブリのことばかりだったので、やっとセルフリノベーションブログっぽい記事が書けて嬉しいな。

入居時にこのマンションにはライトがついていませんでした。

しかも、古い家なので壁にライトをオンオフするスイッチがないタイプ。

つまりは紐(プルスイッチ)がぶら下がったタイプの電灯しか使えないっていうこと。

世の中のかわいいペンダントライトは大体紐なし。

ネットで見てみたけれど、低予算での部屋作りを目指す私にとって価格的とデザイン的に許せたのはこの2つだけ。

4000円と安価なのですが、間接照明とかを置くスペースのない狭い部屋なので、ランプシェードが灯りを遮るタイプのものを避けたいというのもあり、ライトを自作することにしました。

f:id:jikobukken:20170519190118j:plain

我が家の薄汚れた50年選手のシーリングソケット、ここからかわいく変身しますよ〜。

今回のペンダントライトDIY材料は3つ

これとまるっきり同じ商品がセリアで¥100で売っています ¥108

HEMMA コードセット スイッチ付き, ホワイト ¥ 1,000

RYET LED電球 E26 400ルーメン, 球形 オパールホワイト ¥ 299 / 2 ピース

 

なんと電球代まで含めて1,258円。

[rakuten:useful-company:10019417:detail]

楽天だとパナソニックの400lumenの電球が1,706円とかで売ってるので、電球買う価格よりも安く、電球+ペンダントライトを手に入れられるという詐欺のような素晴らしい話となっております。

オリジナルペンダントライトのDIYに必要な工具は2つ

必要な材料は2つ

・電気ドリルもしくはキリ(100均のもので問題なし)

・コンパスタイプのカッター(300円位でホームセンターで購入。最初はコンパスにペンタイプのカッターをつけようとしたけど無理でした)

注意!LED電球を使うことを必ず守ってください

通常タイプの電球だと熱くなって危険です。

必ずLED電球を使用してください。

4分でペンダントライトができる簡単DIY

f:id:jikobukken:20170519224011j:plain

  1. プルスイッチのついた電球ソケットをシーリングプラグにつけるとこんな感じ。なんかシンプルすぎてさみしい。
  2. IKEAの電球ソケットのすばらしいところはシェードを挟むための部品がついているところ。この直径をはかり、円の半径を割り出します(2で割るだけ)。
  3. 蓋のセンターにコンパスタイプのカッターの針を刺して穴を開けるべし開けるべし(この瓶の良いところは蓋が金属製でないので柔らかく5分もかからず穴が開くところ)。
  4. 穴を開けたところ。
  5. 電ドラ(電気ドリル)に穴あけビットを装備するか、もしくはキリを用意して、蓋のまわりにいくつか穴を開けていきます。
  6. 穴が空きました。この穴がないと熱の逃げ場がないので怖いです。必ず熱を逃す穴を開けてください。

完成!

ぐるりがガラスで、灯りを遮らないので400ルーメン(40ワット相当)でも明るいです。

f:id:jikobukken:20170519222248j:plain

 ブログランキング只今「リノベーションカテゴリ」2位です

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
「なかなかやるじゃん」と思ったらクリックお願いします